ほうれい線に悩まない|老け顔だなんて言わせない

きれいになるために

女性医師

専門家に頼る

小鼻の横から伸びるほうれい線ですが、これがあるとどうしても老けて見られてしまうため、何とかしたいと考えている人は少なくはありません。自宅でもやれる改善策はいくつかあるものの、個人差があるので誰にでも効果があるとは限らないでしょう。何よりも手軽とは言い難いです。そこで手早く確実にほうれい線を無くしたいというのであれば、専門のクリニックに行って、整形しておくというのがおすすめです。今までに整形などやったことがない人にとっては、不安も少なからずあるのでしょう。しかし、最近のクリニックでは、短時間にそして安全にほうれい線を除去する方法を採用しているところが多いです。例えば、ほうれい線などの気になる部分にヒアルロン酸やコラーゲンといった肌に良いとされるような成分を注入することにより、ハリを取り戻すことが可能です。このような整形方法では、施術時間もわずかで済む上に、その後はシワになりにくいといったメリットがあります。たるみのせいでできてしまったほうれい線の場合は、特殊な糸を使って皮膚を吊り上げることで、若々しい見た目を取り戻すことができるでしょう。いずれにしても痛みや腫れが少ないといったことが期待できるため、検討しておきましょう。

自分に合った先生を探す

さまざまな整形のやり方があるのですが、自分が納得した上で受けることがもっとも重要です。そのためにやっておきたいのは、とにかく一軒でも多くのクリニックに行って、先生と話をしておくということです。ほうれい線によっても、適した整形手術というものがあり、それを素人が判断するのは難しいので、プロの意見を聞いておきたいです。その時に、疑問に感じたことは何でも質問しておき、同時に先生の対応を見ておくと良いでしょう。説明のときに専門用語を並べ立てる医師が存在しますが、その理由はその方がわかりやすいという人がいるからです。その際に理解できなければ素直に聞いておき、改めて噛み砕いて説明してくれるのが良い先生です。それから一つのやり方にこだわるのではなく、いくつか提案した上で、先生がベストだと考えるものを教えてくれるクリニックを選びましょう。こちらに選択する余地を与えてくれるのであれば、言うことなしでしょう。ただ、何軒もクリニックを回ることができないという場合もあるかもしれません。その場合は、先にインターネットで検索して各クリニックのホームページにアクセスしておき、料金や整形方法、症例数を見てニ~三軒くらいにまで絞り込んでおくと、時間の短縮になるので便利です。